ホーム  >  観光案内  >  津軽半島竜飛崎・立佞武多コース

観光案内

観光コースのご紹介観光コースのご紹介

津軽半島竜飛崎・立佞武多 コース

観光案内へ戻る

コースの説明

源義経がこの地から北海道へ渡ったという伝説の地"竜飛"。着工から24年、世紀の大事業"青函トンネル"。ごらんあれが竜飛岬北のはずれと言われた地を巡り、更に奥津軽周辺も巡る欲張りコースです。

所要時間

8時間

おすすめ時期

初夏・秋

観光のルート

JR新青森駅・青森空港 --- 三厩・義経寺・厩石 --- 竜飛崎・階段国道 --- 青函トンネル記念館・体験坑道 --- 竜泊ライン (眺観台・七つ滝) --- 十三湖(しじみラーメン) --- 金木・太宰治斜陽館 --- 津軽三味線会館 --- 五所川原・立佞武多の館 --- JR弘前駅・市内ホテル

観光スポットのご紹介観光スポットのご紹介

三厩・義経寺・厩石

みどころ

義経北行伝説が各地に残る青森県。北海道への行く手を阻む荒海を前に義経は、三日三晩観音像に祈り続け、三頭の龍馬に導かれ無事海を渡ったという。三厩・義経寺・厩石・冑岩は伝説として伝えられてきました。

竜飛崎

みどころ

北緯41°15′津軽半島最北端の岬、タッピとはアイヌ語タンパ(刀)のなまり。岬は高さ100メートルの断崖で、常時10メートル位の風が吹く。吉田松陰碑などこの地を訪れて感じ詠んだ句が残されています。又、石川さゆりの大ヒット『津軽海峡冬景色』の歌謡碑が八甲田丸に続き建てられました。

階段国道339号・竜泊ライン

みどころ

海岸沿いの集落から高台の灯台まで結ぶこの道は生活道路でした。当時の関係者が図面上だけで国道に認可してしまったのがそもそもの由来。(全長388m、標高差70m、362段)もちろん自動車は通行不可。竜泊ラインは竜飛崎から中泊町までの景勝地。

青函トンネル記念館・体験坑道

みどころ

記念館は世界第二位(53.85㎞)の海底トンネルの構想から完成までを資料パネル・立体モデルなどで展示しています。昭和体験坑道はケーブルカーで下った海面下140mの地点にあり、トンネル工事の作業抗として使われた一角に、実際に使われた機械や器具が展示され大工事の現場の雰囲気が案内ガイドの説明により味わえます。

ご利用案内

●期間/4月25日~11月10日
●時間/9:00~17:00
●記念館入場料/大人400円 小学生200円
●体験坑道乗車券/大人1,000円 小学生500円

十三湖・安東家

みどころ

中世に安東家の支配のもとに、日本の「三津七湊」に数えられるほどに繁栄していた十三湊(とさみなお)は、男鹿・越前・瀬戸内・近畿にまで海上交易を伸ばしていた。しかし、1340年に大津波に襲われ湊は被害を受け、又、南部氏の攻撃で福嶋城・唐川城を失い松前に敗走し、その後津軽に戻ることはできなかった。十三湖は日本有数のシジミの産地としても知られる。

太宰治記念館 斜陽館

みどころ

太宰治の生家がそのまま見られる資料館。明治の大地主津島源右衛門(太宰治の父)が建築した入母屋造りの建物。明治40年6月落成。米蔵にいたるまで日本三大美林のヒバを使い、階下11室278坪、2階8室116坪、附属建物や泉水を配した庭園などを合わせて宅地約680坪の豪邸でした。太宰はこの家を「苦悩の年鑑」の中で「この父はひどく大きい家を建てたものだ。風情も何もないただ大きいのである」と書いています。写真や太宰が着用した衣服、直筆原稿など、約600点を展示しています。

ご利用案内

●休館日/12/29
●営業時間 5/1~10/31 8:30~18:00  11/1~4/30 9:00~17:00
●入館料 大人500円 高大学生300円 小中学生200円
※津軽三味線会館との共通券 大人900円 高大学生500円 小中学生300円

津軽三味線会館

みどころ

津軽三味線発祥の地といわれる金木で、三味線の歴史を学び生演奏が聞けるスポット。館内では、津軽三味線のルーツといわれる仁太坊・嘉瀬の桃などの紹介や、三橋美智也の展示コーナーもファンに喜ばれています。4月から11月まで三味線ライブを行います。

ご利用案内

●休館日/12/29
●営業時間 5/1~10/31 8:30~18:00  11/1~4/30 9:00~17:00
●ライブ 11:00~11:20 13:00~13:20 14:00~14:20 15:00~15:20
●入館料 大人500円 高大学生300円 小中学生200円
※太宰治記念館との共通券 大人900円 高大学生500円 小中学生300円

立佞武多の館

みどころ

4階から1階へスロープを下がりながら高さ約22m、幅6m、重さ7t、7階建のビルに相当する立佞武多の観覧と歴史展示ギャラリーを見学できます。又、一年を通じて行われている製作現場の見学、紙貼り色づけの制作体験をすることもできます。3階の観覧デッキからは立佞武多・祭り体感シアターの上映があり、祭りの臨場感を体感できます。

ご利用案内

●休館日/1/1
●営業時間 /9:00~21:00 (冬期時間有り)
●入館料 大人600円 高校生450円 小中学生250円

運賃のご案内運賃のご案内

車種 定員 運賃 台数 備考 予約&クレジット決済
小型タクシー 4名 32,000円 95台   

JTB TaxiPlus 予約&クレジット決済

ハイクラスタクシー 4名 37,000円 4台 オリジン、クラウン、エスティマ、セルシオ

JTB TaxiPlus 予約&クレジット決済

ジャンボタクシー 9名 40,000円 9台 ハイエース

JTB TaxiPlus 予約&クレジット決済

小型貸切バス 21名 68,000円 1台 リエッセII   
中型貸切バス 40名 78,000円 2台 エアロエース、メルファ   
車椅子寝台車 6名 40,000円 6台 車椅子2名様
(寝台1名様)+4名様

JTB TaxiPlus 予約&クレジット決済

※JTB TaxiPlus は JTBビジネスイノベーターズの提供サービスです。
※有料道路料金、入館・拝観などの料金は、運賃の中には含まれておりませんので、別にお客様のご負担をお願いいたします。
※運賃・ルート変更などは、ご希望に応じて運行することもできますので、お気軽にご相談ください。

観光タクシーのご予約・お問い合わせ観光タクシーのご予約・お問い合わせ

観光タクシーのご予約、お問い合わせは下記の電話番号または、メールフォームからお問い合わせください。

TEL : 0172-33-3333

お問い合わせメールフォームはこちら

観光案内へ戻る

訪問介護のご利用や障がいをお持ちの方のご旅行は ホームヘルパーステーション北星

ホームヘルパーステーション北星

ご予約はこちら

青森空港送迎サービス

新青森駅送迎サービス

北星交通西の郭